千葉県にある発達障害に対応してくれる学校

Published by wrngiikookuzungunouzusyousei.info under 学校関係

近年の不登校の問題の原因は、いじめ、対人関係など様々です。

発達障害のある生徒も人間関係をうまく築くことができず孤立し、不登校になってしまう場合もあります。

新しい環境で再出発しようとう転校してもそこが、発達障害という特徴に対応できてなければ意味がありません。

千葉県にある「興学社高等学院」ではそのようなお子様にも対応できるカリキュラムが組まれています。

例えば「友達を作りたいけどうまく話せない」という人のために最低限必要なコミュニケーション能力を養う授業を設けています。

社会に出て行くための必要な能力を養うための授業や、体験型職業ガイダンスで無理せず少しずつ自分の生きる道について考えることもできます。

自由選択授業が60種類あるので、得意なことが伸ばせられます。

人は万能ではありません。

得意、不得意があります。

この学校では得意なことをどんどん得意にしていく教育をする学校です。

Comments are off for this post